Fandom

Scratchpad

つかいかた

222,309pages on
this wiki
Add New Page
Discuss this page0 Share


このページでは、Yukapediaでの編集やマークアップの方法を説明します。

…と思いましたが、細かいことを書いてるときりが無いのでマークアップの方法についてはこちらを参照のこと。

新しいページをつくる

ページ作成

Yukapediaトップページのテキストボックスに書きたい記事のタイトルを入力します。

ex)あうあー、おこk、ちーん

Createボタンをクリックします。

内容編集

現れたページのテキストボックスに、次のような文字列が既に入力されています。

<!-- don't forget to tag this page with the name of the project. Replace "MINI_WIKI_NAME" below.
If you do not wish the navigation box to show, you can alternately replace it with "[[Category:MINI_WIKI_NAME]]" 
to ensure it is still categorized properly. -->
{{nav box|MINI_WIKI_NAME}}

ここで、

{{nav box|MINI_WIKI_NAME}}

の部分を

[[Category:Yukapedia]]

に書き換えましょう。

この作業を行わないと、ページが迷子になってしまいます。

ここを書き換えてから、その下に自分の好きな内容を書いてください。

書き終えたら、編集ページの下のほうにあるSave pageをクリックします。

認証

すると、乱れた文字列が画像として表示されます。よくあるやつです。

画像の下のテキストボックスに書いてある内容を打ち込んで、もう一度編集ページの下のほうにあるSave pageをクリックします。

これにてページ完成!

ページを編集する

作ったページを編集したいときは、ページの上のほうにあるeditタブをクリックしましょう。

新しいページを作ったときのように、編集して保存すればOKです。

アカウント

アカウントを作成すると、誰が編集したのかがわかりやすくなります。

アカウントの作成

ページ右上のcreate acountをクリックします。 遷移先のページで、画像に描かれた文字列をテキストボックスに打ち込んで、UsernameとPasswordを設定します。E-mailとReal nameは任意ですが、書かないほうが無難でしょう。

ログイン

ページ右上のLog inからログインできます。ログイン後に編集すると、historyに数字の羅列(IPアドレス)ではなくUsernameが表示されるようになります。

画像を貼り付ける

Yukapediaには、画像を貼り付けることができます。

ログイン

画像をアップロードするためには、ログインする必要があります。アカウントの作成方法については前項を参照してください。

画像のアップロード

画面左のtoolbox>Special pagesをクリックします。ジャンプ後のページのUploadをクリックすると、アップロードページにジャンプします。参照ボタンを押して自分のPCの中から画像を選択し、Destination filename欄でその画像に名前をつけましょう。下のほうにあるUpload fileボタンを押せば、アップロード完了です。

画像の貼り付け

編集画面で、

[[Image:ファイル名]]

というタグを入力するとその場所に画像が表示されます。

とりあえずWikipediaらしく見せるためには

マークアップの方法は山ほどありますが、とりあえず以下のように=を駆使して見出しをつくるとWikipediaらしくなります。

いっぱい見出しをつくれば勝手に目次までつくってくれます。

== 節の見出し ==
=== 小見出し ===
==== 小項目の見出し ====

外部リンク

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.