Fandom

Scratchpad

アンチデズヲタ

216,210pages on
this wiki
Add New Page
Discuss this page0 Share

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.

ディズニーが嫌いな人たちのこと。ゆかこの鬱原因の一つになることが多い。何にでも「批判派」というのは存在するが、「アンチディズニー」は他のアンチに比べて攻撃力が高い。ここでアンチとの戦いの例を紹介する。

2007年某日、某坊のブログにて

ゆかこの友人のブログでアンチがデズヲタに対して何の前触れもなく攻撃したことでデズヲタが反論、炎上した。


~喧嘩内容要約~

(アンチ側)

ディズニーランドもディズニーシーも好きではないが、特に嫌いなのがディズニーシーです。ジャングルやら宮殿やらすべてのエリアが「ニセモノ」で構成されているからです。そもそもテーマである「海」自体が人工なのだから面白いと思いませんか。そんな人工物の寄せ集めの世界にお金を払う人たちの気がしれないのです。ましてやあれに何時間も並ぶとかは絶対に有り得ない。時間の無駄とはこのことだと思わされます。

食事にしてもおみやげにしても原価はいくらか知らないがやたらとお金をとりますよね。しかし皆ヘラヘラ笑って散財する。その姿はなんとも哀れというか・・・他にお金の使い道があるだろうと思えてしまうのです。


(デズヲタ側)

そりゃ、一生のうちにジャングルやら宮殿やらに行けるお金持ちはいいですよ。でも実際そんなの無理なわけで、だからこそふらっと気軽に行ける世界に価値があるのです。


たとえばアンチの人々が好きな映画だって、所詮は人が作ったもので「本物の世界」ではないんですよ。でも感動できるのは感情移入をしているからです。ディズニーに何度も足を運ぶ人の心理だってそれに似ていると思いませんか。「人工」に対する批判は少なからず自分にも返ってくるものです。


一つのアトラクションに友達と何分も待つ。何か楽しいことを待つときのわくわく感は大人になってしまった今でも健在です。周りを見れば誰もが笑顔でおしゃべりをしながらまだかなあと待っている。こんなにも幸せな人たちを見られる光景は他にないと思っています。その姿を「哀れ」と言う、その心はいかに荒んでいるか・・・。


このようにアンチとデズヲタが譲らないままブログは炎上、管理人を困らせた。結局は影の支配者が両者に仲裁という名の脅しをすることで騒ぎはおさまった。


関連

アンチデズヲタが倒せない

Also on Fandom

Random wikia