Wikia

Scratchpad

神のようなパワーを持つこと

217,608pages on
this wiki
Discuss this page0

私は選んだテーマ、または動機

調査では、想像力を生かして、現実離れほど実現不可能な夢が持った回答者が多かったです。私達はそんな人に「神様」という異名を付けて、そういう夢を「神様の夢」か「世界平和の夢」と呼びました。

何故「神様の夢」に興味持ったかというと、調査では、それぞれ人々の究極の目的、または知能の力を知ることが出来るからです。私にとって、これは面白いです。

回答者の目的について

何でも出来るとしたら、一番やりたいことは私達の目的だということは当然です。

調査によれば、人々の目的は色々だけど、「神様の夢」を持った人の目的は外より利他的で、達観した夢だから、素晴らしい夢だと思う。

「全ての人々が等しく幸福になれる原理をみつけたい。」という夢を聞くと、自分でも強く同意して喜ぶ。

回答者の知能について

調査では、回答者は知能的にかなり違うと分かった。

非常に抽象的な概念を使った人もいれば、結構具体的な単語を使った人もいる。実感的な答えもあれば、実感が湧かないの答えもある。

これを実証するために、最もいい夢と最も悪い夢を比べて見ましょう。

① 最良:過去・現在・未来すべての生物を幸せにいたします。
② 最悪:朝から晩まで何もしないで寝たり、人を僕に食事を持って来させたり、マッサージをさせたりします。

私のコメント:

過去・現在・未来と書いた人は全世界の整合性、「すべては一つ」、「すべては繋がる」ということまで分かるという結論を出すことが出来る。

「朝から晩まで」、「寝たり」、「食べ物」などの具体的娯楽を書いた人は「幸せ」という概念を実際に分かっているかどうか分からない。

その次、「いたします」という実際にやるんだということを表す表現を使った人は答えを言う前に、自分を本当に何でも出来る立場にあるということを完全に想像してみたと思えます。

「します」、または「したい」か「したいと思う」などの出来るかどうか分からないという立場を表す表現を使った人は実感が湧いていないと思われます。

つまり、この二つの夢を持った人は知的に結構離れていると思います。

結論:

結論を言うと、回答者の目的と知能の相違点を眺めることは面白かったです。

皆様、自分の一番やりたいことを考えるとすれば、この二つの夢について思い出すといいと思います。そうすると、きっと良い夢が出て来ると私は信じます。

Around Wikia's network

Random wikia